思春期の髪型や髪質について

初めに髪というのは人を印象付けるものとして大きな役割があると思います。http://bastien-japan.main.jp/

特に思春期というのは人生の中で回りからどう見られているのかというのを意識する時期だと思います。

まず悩みとして多いのが癖毛や天然パーマではないでしょうか?

僕自身も学生の頃天然パーマでかなり悩んできました。

くるくる丸まってしまうものであったり、チリチリなってしまうものであったり人によって様々だと思います。

僕は両方出ていたのでボリュームが出てしまいさらにくるくる丸まってそれはひどいものでした。

ストレートの友達のことをうらやんだりなんで自分はと悩んだこともありました。

中学生の時は少し気になる程度だったのですが、高校生になってからはさらに外見が気になりだして髪質は一番の悩みでした。

ずっとこのままなのかと落ち込んでいたのですが、ヘアアイロンという存在を知りかなり躍動しました。

自分の髪がまっすぐになりチリチリもせず、サラサラになって今までの悩みが吹き飛んだようでした。

それでも雨の日には湿気によりアイロンの効果が取れてまたうねってしまう…

そんな時に出会ったのが縮毛矯正です。ついに湿気があっても取れることのないストレートを手にし歓喜の嵐でした。

年を重ねていくにつれていろんな知識を身につけていき悩みは解消していき、今ではうまく付き合っていくことができています。

今の学生たちにもこういった形で髪の悩みを解消できるような知識を身につける場があればいいなと感じます。

みんなが自分の髪質とうまく付き合っていけることを願っています。