pfcバランスの重要性

ダイエットには栄養バランスが大事です。俗に言われるPFCバランスというものです。今回はそれぞれについて解説します。まず、たんぱく質(P)です。最優先で摂るべき栄養素と言われていて、摂りすぎでは太りません。8割を魚や豆から、2割を肉から摂るのが理想と言われています。運動していない時でも、筋肉が落ちないようにする働きがあります。次に脂質(F)です。

グラマラスタイル

良質なものは積極的に摂るべきです。良質なものはオメガ3(サバ・イワシ・青魚・ナッツ・亜麻仁油・エゴマ油)と呼ばれるものです。逆に悪い油は、トランス脂肪酸・オメガ6・飽和脂肪酸(ラード・バター・肉脂)です。 脂質を完全に絶つと身体に悪影響なので、良質なものを適度に摂取するようにしましょう。
最後に炭水化物(C)です。必須ではなく、体内で合成可能なものです。GI値に注意するとより効果的です。

白米を雑穀米にしたり、玄米にしたりと工夫するだけで痩せやすい体へと変化していきます。これも極端に絶ってしまうと抜け毛や爪の割れなどにつながります。一日に200g程度は摂取するようにしましょう。いかがでしたでしょうか。少し意識するだけで食生活は変えられます。皆さんのダイエットが成功しますように。