私が『将来の自分の肌』のためにはじめた5つのこと

まずはじめに、私の肌の悩みを説明します。

学生時代、私は陸上部で毎日外で活動をしていました。ですが、日焼け止めをぬったことは一度もありません。(理由は「めんどくさかったから」です)

親に「日焼け対策はちゃんとしたほうが良い」と言われてもずっと聞き流していましたし、肌が少し黒くなってもなんとも思っていませんでした。

当時の私は将来の肌のことなど一切気にしていなかったのです。

しかし20歳になるころ、とてつもなく後悔しました。10年もしないうちにシミがたくさん出てくるかもしれないという恐怖と、学生時代の自分に「もっとちゃんと日焼け対策をしろ!」と責めたい気持ちでいっぱいです。

改めて鏡で肌をよく見ると、これからシミになると思われる部分をいくつか見つけました。

後悔しても遅いので、今からでも「体の内側から肌の調子・質を整えよう」と決心し、ある5つのことをはじめました。

【1つ目:アーモンドとクルミを食べる】

アーモンドとクルミには肌に良い栄養素『ビタミンE』が含まれていて、シミを予防してくれるのです。私は毎日どちらも15gずつ食べ続けています。(カロリーが高いので食べ過ぎには注意)

http://www.artsatkit.com/
【2つ目:ハチミツを食べる】

ハチミツも肌に良い効果を持っていることで有名です。『砂糖の摂取は肌の劣化につながる』ということを知り、代わりにハチミツを調味料として使うようになりました。アーモンドとクルミにかけて食べてもおいしいです。

【3つ目:大豆食品を食べる】

納豆や豆腐などの大豆でできた食品は健康に良いと言われています。肌の調子だけでなく健康にも良いので一石二鳥です。

【4つ目:トマトジュースを飲む】

トマトジュースに含まれる『リコピン』という栄養素は、体全体や肌の老化を抑えてくれます。しかも、日焼け予防にもなるため肌の強い味方です。

【5つ目:夜更かしをしない】

夜22時ごろに布団に入るようにしています。きれいな肌を保つためのターンオーバー(肌代謝)は、夜22時〜深夜2時にもっとも活発に行われます。夜更かしが続くとターンオーバーのサイクルが乱れてしまうので、肌に悪いのです。

この5つが、私が『将来の自分の肌』に20歳から"毎日"続けていることです。

この5つのことをはじめて2年ほど経ちましたが、肌のすべすべ具合がとても良いです。ニキビもできなくなり、なにより肌が明るくなりました!

シミ予防がどれほど効果が出るかはまだわかりませんが、少しでも『将来の自分の肌』をきれいにするためにも、続けていきます。