ストレスによる汗の臭い

現代のさまざまな身体にあらわれる症状の原因で、一番多く挙げられるのが「ストレス」だと思います。そのストレスは、汗の臭いにも影響していました。http://www.taac-association.org/

私自信も、家でひとりリラックスをして過ごしている時にかく汗の臭いと、外で人に会ってストレスを感じている時、仕事でプレッシャーなどを感じている時、不快なシチュエーションにおかれた時など、精神的に不安定でストレスを感じている時にかく汗の臭いは、何か違うと昔から感じていました。

それは、ストレスによる汗は血中のアンモニア濃度が高まってしまい、そのアンモニアのツーンとした臭いが汗と混ざってしまい、不快な汗の臭いの原因になると知りました。

普段からあまり汗をかかないタイプの私なのですが、そういった精神的にプレッシャーやストレスを強く感じるシーンでは、イヤな汗をかくことが多いように感じます。まさにベトベトしていて、不快で暑苦しく、もしかしたらイヤな汗の臭いがしているのではと、心配になるような汗です。運動をしたり、サウナやお風呂などで気持ちよくかくような、さらさらとした汗とはまた違う感覚の汗だという気がしていました。本当にストレスは、さまざまなところに支障をきたすものだと、改めて思います。上手くストレスに対応できるようにするのも、大事なのかもしれません。