日々のスキンケアから肌断食・サプリを飲み始めるまで

私は高校生の頃までスキンケア用品を使わず、洗顔も水だけでその頃までは特に肌悩みはありませんでした。
専門学校に入ったと同時に、雑誌に写っているモデルさんをみて化粧品に興味を持ち、100均で揃えたコスメや化粧水、乳液などを使うようになりました。
初めは、新しいことをするドキドキやメイクで見た目が変わることが楽しくなり、毎日雑誌をみながらメイク研究をしていました。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトのレビュー!

でも、ある日から顔中ににきびがポツポツ出来始め、赤い湿疹や痒みも出てくるようになり、人にみられたくないという気持ちからいつも以上に丁寧にクレンジングオイルや洗顔フォームで手入れをし、大量のにきび達を隠す為に気づけば厚化粧に…友達や人と会う時は絶対にメイクをしないと、落ちつかなくてお泊まりの時はどうしてもメイクは落とさないといけないので、すっぴんの肌をみられるのがとても嫌でした。

そのストレスから暴飲暴食したり、不規則な生活になったりでまたにきびが増量!
友達や家族にも心配されるレベルまで酷くなり、ドラッグストアでにきび専用のありとあらゆる基礎化粧品達を買い漁り試してきました。
でも、全ての商品が始めの1週間ぐらいはにきびや毛穴が少し薄くなったような感じで良くなってるようにみえるのですが、使い続けているとまたポツポツ出来てくるという状態をずっと繰り返してきました。

もう自分の肌は生まれ持った体質、遺伝だからどんなに頑張っても治らないのかな…一緒にいた友達は化粧を落とさず眠り、脂っこいものを食べてもすっぴんの肌が綺麗で、自分と比べて落ち込む日々を過ごしてきました。

もし魔法が使えるなら、絶対に肌が綺麗になりますようにとお願いしよう!ってその時は何回も思いました。
それぐらい、こんなに肌で悩むとは思っていなかったし、色々探し、試して試行錯誤しているうちに、肌断食という方法に出会いました。
断食は聞いたことあるけど、肌断食ってどういうものなんだろう?と興味がわきネットで情報収集していくと、シンプルなスキンケアが大切ということが書かれていました。使うのはワセリンと石鹸だけという今までのケアとは全く違った方法で、まずは試してみないと分からないと思い、さっそく買ってきて試してみると、ワセリンで肌が痒くなり断念…

20代後半頃からは、基礎化粧品は安いものから高いものまで色んなものを試しても肌が弱い自分には必要ないと思ったので、そこから自己判断で中止しました。
石鹸は洗顔フォームに比べると成分が少ないからという理由で使い続け、メイクも今まではクレンジングでしか落とせないコスメを使っていましたが、それをやめて石鹸だけで落ちるものに変えて、生活してきました。

それでも、ストレスが溜まった時や生理前にはポツポツできたり、暴飲暴食した次の日は大きいにきびができたりしていたので、今まで外側のケアだけを重視していたものを、内側も見直すことが大切なんじゃないかと気付き、そこから今度はにきびを内側から治す方法を検索して調べました。
調べれば、調べる程沢山の情報やサプリが出てきて、どれが自分に合うのかもわからないまま、ネットサーフィンをしていました。

そんな中YouTubeを観ていた時に、同じようににきびで悩んでいる海外の方が、にきびに効くサプリを検証している動画を公開していて、にきびというワードに敏感だった私はすぐに見始めました。
その方が紹介していたサプリは海外製品で日本には売っていなかったのと、日本製じゃないところが躊躇してしまう部分ではあったんですが、飲み始めてどんどん肌が綺麗になっていく様子をみている内に、試してみたい気持ちのほうが強くなっていたので、海外製品を取り扱っているサイトで購入してみることにしました。1週間程で届き、中を確認すると大きめのカプセルが入っていました。
丸呑みは難しかったので、カプセルを開けて中の粉だけ取り出し、1日6粒飲み続けました。飲み始めた時は好転反応なのか、ポツポツと赤いにきびが大量に出てきてびっくりしましたが、とにかく飲み続け3ヵ月経つ頃には、毎日顔中にあったにきびは少しずつ減少していき、黒ずんでいた毛穴も引き締まっている感じがしました。毎朝鏡をみてニキビの出来具合いや、進行具合を観察し、その度に落ち込んでいた頃と比べると、明らかに肌質が変わってきている実感があり、今は毎日鏡をみるのが楽しみに変わりました。今でも、毎回ストックを置いて欠かさず飲むようにしています。
今までどんなにケアしても良くならなかった私のにきび達は、外側の原因もあったと思いますが、内側の原因も大きかったのだと再認識しました。
1人1人肌質や体質も違うので、これがいいよ!というのは難しいと思いますが、私はこのサプリをみつけることができたYouTubeとその情報を発信してくれた方に救われたのでこれからも愛用していきたいと思っています。