ビビリ毛だった私が艶髪へ変身できた方法

今の時代、周りに髪を染めている人はたくさんいますよね。ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

私ももちろんその内の一人でした。

10代の専門学生の頃は2周間に一度カラーチェンジをしてみたり(リタッチカラーではないですよ)笑

まさに染毛モンスターとも言える領域に達していたと自分で思います。

頻繁なカラーリングにより私の毛髪はダメージを蓄積していき、ブリーチはしてませんでしたが、なんとせっかく長く伸ばしていた髪がビビり毛に…

20代に入り、私も少し落ち着き1,2ヶ月に一度程度にカラーリングの頻度は減っていきました。

しかしそれでも、カラーリングの髪に与える影響は好ましいものではなくいつもパサパサ、どんなに高価なヘアケア商品を使っても艶髪とはお世辞にも呼べない状態でした。

そんな私が試した打開方法は、カラーリングをやめて地毛のみを伸ばすことでした

どんなに肌が綺麗で容姿端麗でも髪がバサバサチリチリでは魅力半減だと思ったので、髪の色を変えるか髪質かを天秤にかけた結果の判断です

もちろん時間は年単位でかかり、その間のヘアケアや忍耐はデメリットだとは思いますが

メリットとしては美容院代が浮くのでそのお金を何にでも使えますよね!

私は2年かかりましたが、地毛にすべて戻した瞬間そこまで高いヘアケア用品やなんやらを塗りたくらなくてもブローのみでもツヤツヤになったのです!

エクストラでケアをすればそれはもうCMに出れるのではないかと笑

自画自賛しすぎですが笑

私は黒髪でいることに対して嫌悪感がない人間なので、(なんなら黒髪が一番似合っていると思っています笑)そこが気にならないのであれば試してみるのもいいかもしれませんね。