口内がネトネトしてる人はモンダミンでは意味がない

私は長期間、虫歯を放置していました。
食事の時に痛む日もあれば、なんともない日もあり、痛み止めを飲んだりして誤魔化して数年間生きてきました。
歯医者に行くのは時間が惜しいし、お金もなかったから行きたくなかったのです。

http://les-trophees-sirh.com/

悩みは口臭と着色汚れです。
口が臭いのがバレないよう、普段から頻繁にガムやタブレットを常に食べていました。
着色汚れは、たくさんのアイテムを試してみました。歯を擦って着色汚れを取る商品や高い歯磨き粉。
たくさん試しましたが効果は今ひとつでした。
たくさん歯磨きをして酷くならないようにと願っていましたが虫歯の進行は止められず、時折歯が欠ける事もあり
ついに大きな穴が空いてしまい、激痛にのたうち回るようになり渋々歯医者に行きました。

きっと歯を抜くんだろう、怖い、痛いのかな、どうなるんだろうと病院の椅子の上で脂汗と震えが止まりませんでした。
歯医者ではレントゲンをまず撮って、虫歯がいかに進行しているのか確認しました。もう根っこまで到達していました。
さらに口内のウイルスを顕微鏡で見せてくれました。
えげつないほど気持ち悪い細菌がうじゃうじゃと大量にうごめいている映像を見て吐き気がしました。
歯科医が言うには、この細菌がいると口の中がいつもねばねばして臭くなるのだそうです。
そして、虫歯があるとそこから腐敗臭がするのだそうです。
私は治療することを決意しました。
歯医者さんからは細菌を殺す薬と歯磨き粉をいただきましたので毎日しっかり歯磨きを行うと、口の中がサラサラな状態になっている事に気がつきました。
口臭は自覚できませんが、ネバネバが減るだけでも快適さが違いました。

一週間後に再検査をするとなんと画面でうごめいていた細菌は減りました。
そして口の中のネバつきも本当に減りました。
この細菌は歯周病の原因にもなるようで、歯茎がだんだんと下がってきて、最後には歯がぐらついて抜けてしまうそうです。
一度下がった歯茎は再生しません。
そうなる前に一刻も早い治療が必要です。
私のように口臭で悩んでいる人は、口内環境を見直すためにも定期的な歯医者さんでの検診をぜひ取り入れてみてください。