【実践済み】私がオススメするダイエット法

私がオススメするダイエット法は、

結論、仲間を作るということです。

上記の説明をする前にまずは私の一日の食事を紹介します。

・朝:ココア

・昼:ヨーグルト、リンゴジュース

・夜:キムチ納豆、味噌汁、野菜、鶏肉

以上。

パレオダイエットと腸の健康を考えた食事です。

パレオダイエットとは「旧石器時代の食事法」のことで、カロリーを摂取し過ぎている現代人が狩猟採取生活時代の食生活を行うというものです。

私はこれを半年ほど続けていますが、健康的に全く異常がないどころか、体調がどんどん良くなっています。

具体的な効果としては、

・数ヶ月で体重が10kg以上減った

・体脂肪率が30%代から10%代になった

・二重あごが消えた

・筋肉量が増えた

・うっすら腹筋ラインが出てきた

また、体のスタイル以外でも変化が現れました。

・集中力が上がった

・頭の中がスッキリする感覚ができた

・処理できる仕事の量が増えた

さらには、お通じ改善、コレステロールの低下、早期死亡率やがん発症率の低下、脳機能の改善などの研究結果もあるそうです。

ということで、私のダイエット方法については以上なのですが、これを読んだだけですぐにできる人は少ないと思います。

それができるくらいならダイエットを必要とする体になっていないと思います。

ダイエットで最も苦労するのが「継続すること」です。

これには私も長年苦労しました。人一倍面倒くさがりやの私は、毎日コツコツというのが非常に苦手です。

それはダイエットに限ったことではないのですが、すぐに挫折します。

そんな私が実践したのが、ダイエットを一緒にやってくれる仲間を作ることです。

仲間がいることで妥協できない環境を作ることができます。

さらに自分を追い込むためにオススメなのは、なるべく先輩や目上の方と一緒にやることです。

先輩が一生懸命やっていたら自分は絶対にサボれません。

メディキュットとグラマラスパッツの比較結果

もし、そういった仲間が身近にいない方は、SNSを利用し仲間を募るというのもオススメです。「一緒にダイエットしてくれる方募集」という投稿をして仲間を集めましょう。

そこで3~5人くらいのグループを作り、ダイエット活動の進捗報告をし合うだけでも、モチベーションはかなり変わってきます。

知らない人と一緒にやることで、妥協したカッコ悪い自分の姿を見せることが恥ずかしくなります。

苦しいことを自分一人で毎日コツコツやるのは本当にしんどいです。

私にはできません。

だからこそ仲間を作りましょう。

サボれない環境を作りましょう。

そうすれば効果はすぐに出てきます。

ぜひ実践してみてください。

虫歯や歯周病と口臭の関係

まず始めに虫歯とはなにか?についてです。http://www.rioufreyt.com/

ミュータンス菌が歯を溶かしていきます。
歯の構造としては、血管、神経、歯根膜、歯槽骨、歯肉、象牙質、エナメル質です。
ミュータンス菌が、エナメル質を溶かして虫歯になります。

虫歯になると歯が茶色になり、やがて黒色になり腐っていきます。
虫歯の予防としては、フッ素入りの歯磨き粉を使用したり食べた後に歯磨きをしたりすることも大事です。

次は、歯周病です。

歯周病とは何か?

細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
掃除が行き届いていいないと細菌が停滞して増殖し歯肉が炎症して赤く腫れあがります。
進行して、歯槽骨が溶けて歯茎が柔らかくなり歯が動いて最後は抜歯をしないといけない状況になります。

歯周病の進行させることの例を挙げてみましょう。

歯ぎしり、くいしばり、噛みしめ、ストレス、不規則な食生活、喫煙など身近にあるものばかりです。

歯周病の予防としてなにがあるか?

歯の磨き方、食生活の見直し、アルコールやたばこはほどほどにする、免疫力をアップさせる、定期的に歯ブラシを新しいのに代えるなどがあります。

最後に口臭についてです。

口臭とは?

口の中にバクテリアが繁殖することによって発生する不快な臭いです。

原因としては、虫歯と歯周病と同じです。

ドライマウスという口の中が乾燥しているときに起こります。

以上です。

マスクニキビに御用心

30年生きてきてほとんどニキビができたことがなかったのに、今年のコロナ禍で思わぬ影響、マスク荒れで消えないニキビが増えてます。

nicoせっけん

コロナ以前はニキビもなく多少鼻の黒ずみが気になったものの電動のフェイシャルブラシと泡ビオレで洗えば10歳下に見える肌でした。

毎日ナイロンの黒マスクをつけるようになって半年、はじめは少し肌がかゆいなからはじまり、少しずつ小さなプツッとした腫れが気になり出しました。

気づいたら大きくボコっとしたニキビができはじめ、鼻にもポツリ。マスクが擦れて痛いです。

最近ふと鏡を見てみると嫌な赤みがかった感じでとてもショック。コロナの影響はこんなところにも出ています。悲しい。正月休みはなるべく家に引きこもってマスクをしない生活をして肌に良い風を当ててあげたいです。

今年の冬は特に乾燥がひどく、マスクをしているしと気を抜いてリップクリームも塗らずにいるので例年よりもボロボロ状態。

マスクの中で蒸れと乾燥が繰り返され擦れて荒れていく肌。コロナが落ち着いて数ヶ月か数年後マスクを外した時に今のケアが大きく差をつけます。

見えてないからとマスクに隠れてスキンケアを怠るとボロボロになってしまうかも。いつでも肌は戦う準備が必要ですね

怖いものは時の経過と重力…!加齢による肌の変化

昔、TVのCMでよく聞きました。

「20代の頃はいいのよ、嫌なことあっても寝て起きたら顔つるつるしてるんだから。問題は30代よね。」

美しい大女優さんが何年もしているCM。

チェルラーブリリオ

いや~…本当でした。

正直、お肌には自信がありました。化粧を始めたのがハタチ過ぎと、当時は周りより遅かったので、肌ダメージの蓄積歴は短く、そんなに敏感肌でもないため肌トラブルは、たまに出来るニキビくらい。つぶしちゃって跡が残ることもあったけど、何だかんだ最後には綺麗に消えてくれてました。

でも30歳超えたあたりから、いつまでも残るニキビ跡…!ていうか、30超えてもニキビって出来るもんなの?私、お肌汚いんじゃない?

撮ってもらった写真を見て驚く。
え?これ私?写真映り悪くない? え?いつもと変わらない?(もっと驚く。泣)
鏡じゃ、もっと肌明るくて若々しいんですけど~。
鏡が真実を映さなくなった…。(自分の”思い込み”が映るように…苦笑)

マスクを外すと、自分の予想より老け込んだ顔が鏡に映る!

笑ってもないのに入ってるシワ。
ほっぺたを手で少し上げてみるとシワはなくなって「え、これが本当の私の顔じゃなかった?今は違うのね。ほっぺの肉、下がってるってことか~…。」

こんなに顔にホクロあったっけ?これなんか、ちょっと大きい…もしや、シミ?

時が経てば経つほど、鏡を見れば見るほど、肌の劣化を感じる36歳です…。

若いころの肌にはもうなれない

2人の子どもを授かり、私もすっかりおばさんになり、肌の潤いもいつしかなくなり、シミも増えてきました。若いころ母が私の肌を見て、「水をはじいていていいわね!」と言っていた言葉が懐かしく感じます。その頃母に言われた言葉を今では娘に伝えている今日この頃です。昔は日焼けをしても、半年もすれば日焼けの後も薄くなり、翌年の夏には前年の日焼けも消えていたものですが、今では日焼けの後が消えるまで数年かかるため、毎年少しずつの日焼けを積み重ねてしまっている状態です。

ビマジオの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

若いころから日焼け止めなどのクリームを塗ることがあまり好きではなく、いまだに肌にクリームを塗らないこともよくないことは理解していますが、無防備な私の肌は乾燥し、シミもできてしまっています。

昔から冬になると肌が粉を吹いてしまって黒い洋服などを着ていると目立ってしまうほどの乾燥肌なので、クリーム嫌いの私は入浴剤などで工夫をしています。他の商品よりは値段が張りますが、薬用のしっとりするクリーム系の入浴剤を使うようにしています。直接クリームを塗るほどの効果は得ることはできませんが、我が家の乾燥肌の息子や主人にも好評です。

また、最近では家族の目を盗んでリンパマッサージに通っているので、マッサージに使われるオイルが私に合っていたようで、前ほど乾燥しなくなってきました

抜け毛について

私の髪の悩みは、抜け毛が多いことです。元から髪の量は多くはありませんでしたが、最近抜け毛が増え、より髪の量が減ってきたように思います。ロングなので伸びたこともあり重力でより減ったりするのかなとも考えました。自宅の床が白色なので抜け毛が落ちると目立ち、1週間もすると抜け毛だらけで本当に落ちている毛が目立つのが悲しいです。

http://www.gazette-tourisme.com/

学生の頃から縮毛矯正やパーマ、デジタルパーマ、カラーなど頻繁にやってしまったことで髪自体が弱って抜け毛が多いのか、自分でカラーもなんどもしてきてしまったので髪が弱くなっているのかなと思っています。

また家系的にも髪の量は多くないので、私はまだ20代ではありますが今後どのくらいの量へと変化していくのか今から不安でもあります。

最近SNSの広告で、薄毛は病気ですという投稿を目にし、病気であることで改善できるんだと考えれることは嬉しかったですが、病気というワードにはなんだか悲しくなりました。

ただ現代は、ウィッグやカツラなども多く出ていて、前よりも薄毛を目立たなくする方法は増えてきているようなので良いのかなとは思っています。ですが何をするにしてもお金は必要で、元から髪の多い人を見ると良いなーと思ってしまいます。

油を控えるということがダイエットになる

ダイエットをする時に考えた方がいいのが実は油です。

グラマラスタイルの通販最安値は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

油を使うことは色々なことにあります。普通の料理でもまずは少しフライパンなどに油を敷くということもよくやるでしょう。くっつかないようにとかそうしたことに役に立ちますし、しっかりと焼けるようになります。しかしこれがかなりのカロリーのもとになることが多いわけでできるだけカロリーの低いタイプの油を使うということがまずダイエットにつながると言えるでしょう。

そして、大よそ、そうした油というのは作るのが非常に難しかったり面倒だったりするということがあってコストが嵩むということが多いです。

しかしながら、それでもダイエットにはとても有効的なことであるといえますから、コストを恐れないことです。そもそも油ものを控えるということで熱風フライヤーなんかを活用するということもお勧めできます。ダイエットに間違いなく油ものというのはよろしくないということになりますので可能な限り避けるようにしておきましょう。そうすれば少しでも摂取カロリーを減らすということができるようになります。油物は本当によろしくない、ということになりますから、おいしいのはわかりますが、控えるようにしましょう。

繰り返すブツブツ、、、花粉症のせい?

私の肌は色白で、昔から日焼け止めなども小まめに塗っていなかったので30代の現在、シミがたくさんあります。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイト

シミはメイクをすればごまかしがきくのでそれほど困ってはいなかったのですが、

ここ半年くらいで、おでこに4カ所、口周りに3カ所、ニキビのようなブツブツが出来ては潰して、を繰り返しています。

ブツブツは出来たら痛いし、上からメイクをして隠そうとしてもなかなか素人には綺麗にカバーしきれません。

若い時はあまりニキビに悩まされたことがなかったので、これは歳のせいなのか、ホルモンバランスのせいなのか、2度の出産を経て体質が変わったのか、

何が原因かは分かりませんがインターネットで自分なりに調べてとりあえず食事改善と、ビタミンと必須脂肪酸のサプリを摂取しようと考えました。

食事はいろいろと試してみましたがあまり効果が出ず、相変わらず出来ては潰しを繰り返すブツブツにストレスを感じ薬局へサプリを買いに。

サプリにも種類がたくさんあってどれが自分に合うのか分からないので薬剤師さんに聞くことにしました。

すると薬剤師さんが私のブツブツを見て一言。「もしかしてここ数ヶ月で出来ましたか?もしかしたら花粉症が原因かもしれませんね。」

サプリの売り場から別の売り場へ移動し、同じくビタミンやら漢方が入ったタブレットをお薦めしてくれました。

悩まされたブツブツ、自分で調べたり友人に聞いたりしていましが、まさか花粉症が原因かもしれないということは考えたこともありませんでした。

とりあえずお薦めされたタブレットを飲み続けて約1か月がたちますが、気持ち的にブツブツが薄くなったかなとは思うものの、

正直完全に綺麗になってはおらず、薄いながらも出来ては潰してを繰り返しています。

花粉症の時期が過ぎてお肌の改善が見られない場合はまた色々と模索していかなければならないのが今から憂鬱な気分です。

縮毛矯正で人生が変わった?!

現在20代前半の専業主婦。http://www.revolutiondining.com/

私は生まれつきの天然パーマ。それも強力な天然パーマでドライヤーやストレートアイロンで整えても時間が経つとすぐに元どおりになってしまう。

小さい頃のアルバムには、くるくるした髪型の自分が写っていて、あの頃のことを思い出してしまうため、あまり見たくないと思うほど悩みの絶えない髪型だった。

当時は私の髪型を馬鹿にする人も多く、コンプレックスを感じていて、親に恨み言を言ったこともあった。見た目に自信が持てず、人前に立つことが苦手になってしまい、なるべく目立たないようにと性格も消極的になっていったように思う。

中学生になり思春期を迎えて、青春を謳歌したいと思うようになり、親に買ってもらったケータイで天然パーマを治す方法を探していた。そんな中で縮毛矯正というものを知り興味を持った。しかし、中学生の私からすると安いものではなく、縮毛矯正をした後の周囲の反応を想像して怖気付いてしまい、親にも縮毛矯正をしたいと言い出すことができなかった。

結局、私は高校入学してすぐの頃に初めて縮毛矯正をした。縮毛矯正をしてからは、朝のセットの時間が格段に減り、何より周囲の目が気にならなくなり、今はヘアカラーやアレンジをして自分の髪が好きになった。

しかし、縮毛矯正を繰り返してきたせいか、最近は持ちが悪くなってきたように感じる。半年に1回がサイクルの目安のようだが、早い時は3ヶ月に1回のペースでかけている時もあった。これから歳を重ねていき、新たな悩みも増えていきそうで、縮毛矯正の使い方も考えなければいけなさそうである。今後も髪の悩みは尽きなさそうだ。

昔から肌弱く悩んでいます

小学校の頃は特に洗顔もせずケアもせず、遊んでも汗はかきっぱなし日焼けなどもちろんせずに育ちました。http://siyour.com/

異変が起き始めたのは中学校の頃、おでこにブツブツとニキビが出来てきたと思えば鼻の毛穴は広がり黒ずんでいきました。

それから泡を立てて洗顔をしたり、鼻パックなどを行いましたが、ニキビの方は収まったものの

黒ずんだ毛穴は広がっていくばかり。

パックで角栓を取り除いたり、押し出して何とか出すものの逆にそれが毛穴を痛めたのか

年齢とともに毛穴の広がりは治りませんでした。

それに加えて長年の紫外線を浴びてきた肌には、シミが出てきたのです。

そして、30代になり初めて本格的に肌に対して見つめ合うことにしました。

まず専門家に見てもらうとオイリー肌なのに乾燥しやすいというなんとも悪いところを

2つ抱き合わせているような肌ということを診断され、今までの化粧水がまず合ってなかったことを知りました。

もちろん紫外線対策もしっかりと行うことも言われました。

べたつくのが嫌いで日焼け止めなどはつけないでいたのですが、現代ではベタつかないものもあるといい

使い始めました。

洗顔も見つめ直し、保湿、日焼け止めなどでカサついた肌や大人ニキビ(白ニキビなども)が収まっていくのを感じています。

昔から悩んでいましたが、実際こうして見ると本気で自分の肌と向き合ってこなかったのが原因だと実感します。

ほうれい線がクッキリでびっくり!

わたしは50代のバツイチの女性です。http://www.reteenafest.com/

新しく勤め始めたパート先で、慣れない仕事で怒られる毎日。気づけば謝ってばかり。そんな毎日で食欲もなく痩せてしまって、笑わない日が続いたせいでしょうか?

ある日鏡を見てびっくり!

薄かったほうれい線がクッキリと太くなっていました!

思いっきり老け顔になって涙が出てきちゃいました。

このままじゃいけない!

確かにいい年だけどこのまま放っていたら、さらに老け顔に拍車がかかってどんどんおばあちゃんになっちゃう!

一念発起してググってみて、良さそうなものを色々試してみることにしました。

まずは、顔アイロンを試してみました。

顔の表皮をアイロンでしわを伸ばす感覚で、顔の筋肉をのばしてほうれい線やおでこのしわをのばす方法です。

効果あるのか半信半疑でしたが、毎日やってみると、確かにほうれい線が薄くなってきました!確かに効き目あります、おススメですよ!

あとカッサで顔をマッサージしてみました。

これも効果ありました。でも一番必要だと感じたのは心の問題。

心は顔に表われてしまうので、ポジティブな気持ちを持つために自分にご褒美をあげたり、可愛い動物動画をみて笑うようにしました。

そんな努力の甲斐もあり、今ではだいぶ老け顔が改善されました。

これからも続けていきたいと思っています。

はじめましてニキビ~肌再生への道のり~

25歳女です。ビューティーオープナージェルの口コミ

自慢みたいになってしまいますが、この年までニキビができたことはありませんでした。

肌は特別強いわけでもなく、若干乾燥肌でしたが、特に肌に悩みを抱えたことはありませんでした。

それが、コロナウイルスの萬栄による生活様式の変化や会社の勤務体系の変化、マスク着用必須となった日常によるストレスのせいか、

わたしの顔にもニキビができ始めました。

しかも、1こ2こではなく、たくさん。あごや頬、おでことあらゆる箇所に出没しました。

ニキビができたことがないということは、ニキビができた場合の正しい対処法を知らないということです。

始めの頃は、こんなのすぐ治るだろうとタカを括っていましたが、しばらくしても治らないどころかどんどん増殖していくニキビをみて焦り始めました。

今まで使っていたスキンケアが悪いのかと考え、クレンジングや洗顔、化粧品、乳液とあらゆるものを変えては、治らないからまた変えてを繰り返しました。

それでも治らずマスクでさらに肌は荒れ、外出することや人と目を合わせることが本当に嫌になりました。

今までできたことがなかったニキビがこんなに急に出現・増殖することの根本原因や対処法はあるのでしょうか?

わたしの肌再生の道のりはまだまだ続きます。

コロナ前はこんなんじゃなかった!!

コロナウイルスが本格的に流行しマスク生活になって、鼻の毛穴が目立つようになった…。角栓がすごい飛び出ているではないか!
3月くらいからすごく目立つようになりマスクで隠せるから普段は良いとしてもマスク外したらホントにすごくて…。

以前コロナウイルス流行前は、こんなに角栓が飛び出してることなんてなかったのにやはりマスクの影響なのかな?
たしかにテレビでもマスクによる肌荒れがってよく目にしたけど私もコロナ禍でまんまと肌の状態に悩まされるようになったな。

巣顔美人

角栓は取っちゃダメとか、何のオイルがいいとか、クレイパックがよいとか仕入れた情報はとにかく手当たり次第試してみたけどなかなか手応えもなくて。

毛穴って目立たなくなることはありえるのだろうか。
それを目指してケアするのは楽しいのだけど一体何が正しくて何が間違いかわからないから困ったもんだ。
鏡をみては角栓をピンセットで引っこ抜いちゃったり…
ダメなのはわかるよ、わかるんだけどさ、抜けると気持ちいいの
ポコって穴開くとスッキリするの。
でも後悔もするの。また抜いちゃったって…
角栓ってなきゃないほうがよいからなくなってくれと思うけど抜くのも中毒になるのよ。

でもやっぱり近くで見ても滑らかな肌を目指して毛穴ケア続けよう!

髪が多くても困ること

男性の頭髪についての悩みのほとんどが薄毛ではないかと勝手に思っています。ニューモ
薄毛で悩みを持っている方々に怒られそうですが、
逆に髪の毛が多く悩んでいる方も多少なりいるはずです。

私もその内の一人で、髪の毛が多いことで様々な悩みを抱えています。

まずは、30歳半ばを迎えて白髪が増えてきたように感じています。
遺伝的なものや、ストレスや食生活など環境によって要因は様々ですが、
髪の毛が多いと白髪になる毛も確率的に多くなり、目立つということでしょう。

白髪だけではありません。
散髪の頻度が増えます。一般的には月に1度という印象なのですが、
私は月に2度美容室に通っています。
美容室に行き、美容師にスタイルをオーダーするときは、髪を切るというよりも髪を梳いてもらうことを強調しています。
しかし、それでも2~3週間後にはボリュームが戻ってきてしまいます。
美容室に通う時間と費用が多くなり、コスパがよくないのです。

スタイリングの問題なのですが、
髪が多いと短髪にできません。短髪にすると、余計に縦横に広がってしまい、
周りから頭が大きく見られてしまいます。
その為、ある程度伸ばして重力で下に伸びるよう工夫しています。

ある程度髪を伸ばしていることも原因にもなるのですが、
ほぼ毎日利用する整髪料の使用量が、一般的に付ける量よりも多くなっていると思います。
ワックスなど、通常の量ではなかなか抑えることができずに自然と使用量が増えてしまいます。
そのため、ワックスの購入頻度が増え、さらに費用が掛かるということです。
それでも思ったようにスタイリングが決まらないことがほとんどですが。

さらに、そのワックスを落とすシャンプーの量も自然と増えてしまいます。
加えて、シャンプーもしっかり流しきれずに、毛根に残ってしまったシャンプーカスが頭皮を痛めてしまい、
かゆみに繋がっていることも考えられます。

美容室で髪を多めに梳いてもらっているからかもしれませんが、非常にパサつきます。
ひどい時には頭皮までパサつき、フケが出てきてかゆみも発生します。
シャンプーの流し不足もフケの要因かもしれません。

最後に、お風呂上りに髪を乾かす時間が掛かりすぎます。
その分電気代も嵩み、コストが掛かりすぎる負の連鎖に陥ってしまっているのです。

総括すると、かゆみやパサつきが発生し、
さらには、髪に掛ける費用と時間を割かなければならないことが、
髪が多い方の悩みと言えるでしょう。

髪が傷んでバサバサのゴワゴワに

朝、鏡を見るのが憂鬱でしかたない。

髪の毛がボサボサだからだ。

クシでとかせばいいんじゃない?と言われそうだが、

わたしの髪はそんな簡単に整えられるような代物ではない。

毎朝、いったいどこから手をつければよいんだろう…と

鏡の前で数秒考えてしまう。

ため息をつきながら、髪をひと房手に取ると、触った感触がもうゴワゴワしている。

もともとくせっ毛なので、髪がうねっているのは仕方ないのだが、それに加えて髪の痛みからあっちこっちへと

毛先が伸びていて、見た感じ、雑草の生えた空き地のようだ。

どうしてこうなってしまったんだろう……

絡んだ髪の毛先を、少しずつブラシでほぐしながら、思い出す。

数年前までは、天使の輪と呼ばれる光沢が出るほど、美しい髪を保っていた。

くせっ毛は縮毛矯正でまっすぐにし、美容師の勧めで、定期的なトリートメントも欠かさなかった。

髪の毛をゴムで束ねようとしても、髪の表面に艶があるものだからすぐに取れてしまうくらいツヤツヤの髪だったのになぁ…

http://river-lab.org/

そんなことをいっていても始まらない。

安い乳液で、髪をしっとりさせながら、わたしの今のパサついた髪をクシでとかしてゆく。

そう、全ては妊娠と出産がきっかけだ。

妊娠初期になると、もうツワリがひどくて、シャンプーとコンデショナーの匂いがダメになってしまった。

トリートメントなんて、そんなものすらしている余裕はない。

仕方ないので、シャンプーは極力少なめで髪を洗い、そのままお湯で流したあとは乾かすのみとなってしまった。

ツワリがしばらくするとおさまったが、今度はお腹が大きくなってきて、髪を洗うのに下を向くのがキツくなってくる。

子供が産まれてからは、いったいいつ風呂に入ったのかわからないくらい忙しくて、眠くて、髪の手入れなんてしている余裕があったら1秒でも寝ていたかった。

そう、子育てが一段落したときにはもう、わたしの髪の毛はガサガサのボサボサになっていたのである。

この痛んだ髪をクシでとかしたところで、気休めにしかならない。

わたしはクシでからんだ髪だけとくと、残りは手ぐしでささっと整えて、あとは後ろに束ねてゴムでひとつ結び。

もう、妊娠、出産してからこの髪型しかしてない、というかボサボサすぎて出来ない。

ああ、もう今からトリートメントしても遅いだろうか。

そんな暇とお金があればなぁ、とときどに髪を手で触りながら考えてしまうのだった。

秋焼けの悩み

もう半年以上マスクを着けて外出しているので、ファンデーションは薄く、少なめになりました。口紅も買い物程度ではしません。基礎化粧もマスクにつくのが嫌で肌につける量が減っています。UV効果は期待できません。日焼け止めや下地クリームがマスクにつくと思うと気持ち悪いんです。

何より人に顔を見せないので、しっかりとしたメイクをする気になれません。http://www.alameda-home-tour.org/

ウォーキングなどはマスクと帽子で出かけています。しかし秋の紫外線は思った以上に降り注いでいるらしく、夏よりも日焼けが増した気がします。夏の赤焼けと違い、浅黒い黒焼けになってしまいました。シミの温床です。年齢的なものも当然ありますが、シミは絶対に嫌、醜いです。秋冬用の日焼け止めって無いのでしょうか?

マスクを着けてのウォーキングなので、口元の肌荒れも気になってきました。ケアしようとしてもマスクしてるから誰にも見えない、まあこれでいいかと妥協してしまうのです。このままではコロナ禍が収まった頃、自分は黒日焼けに口元肌荒れ、シミだらけのおばあちゃんになってしまいます。

マスクしていると老けて見えますしね。マスク肌の基礎化粧品って開発されないのでしょうか?もちろんコロナワクチンの開発が最優先ですが。

ゆるやか糖質ダイエット

50歳まであと数年、コロナで家で食べたり飲んだりだけが楽しみだった私ですが、ふとインスタで目にした40代女性のあまりの美しさに、このままではいけない!とダイエットを始めました。

http://www.maneom.com/

実は6年ほど前にもお金をかけて10キロ近く痩せた私。ポイントは大好きなご飯を減らすこと。その時はピラティスのコースも併用してジムに通っていました。でもコロナ化ではそうは行かず。しかし今はyoutubeでたくさんの筋トレやダンスが見られるのですね。やる気さえあれば毎日続けられるものです。

前回はご飯は一切食べない、方式だったのですが、1日100gくらいの糖質ならokという緩やか糖質オフダイエットの本を購入し、実践したところ、これは私に合っていたようです。夜はご飯にこんにゃく米を混ぜたものを食べられるので、だいぶ満足感があり、まだ3週間ほどですが、すでに4.5キロほど落ちています!

ご飯ならかなりの量食べられてしまう私。甘いものは逆に苦手なので、糖質を減らすとかなりズムーズに落ちていきます。

しかし、途中で便秘にもなりました。やはり急に入ってくる量が減ったからですね。

そこで以前初めて飽きていた朝の「白湯」一杯のみを再開したところ、便秘がラクになりました。

食事制限はとても有効ですが、二の腕やお腹周りはやはり運動が大切だと実感しています。youtubeの動画にかなり助けられています。

今回も、10キロダウンを目指したいです!

30代後半のくすみが止まらない!

20代で3人子供を出産し現在36歳。10代・20代のころからあまり肌トラブルもなくニキビや吹き出物に遭遇することも少なかったのですが、3人の子供を出産して30代に入ったあたりからお肌のくすみが気になるようになりました。最初は、あまり気にしていなかったのですが朝すっぴんで鏡を見るのがとてもツライです。

ネットで色んなサプリを注文して飲んでみたり、身体が冷えないように半身浴をしてみたり冷たい飲み物から温かい飲み物に変えて健康的にな生活を送ってみましたがなかなか良くならず…。スキンケアや睡眠の質が重要なのだろうと思い夜は22時には就寝するよう心がけています。体の負担は、夜更かししていたころは違いとても軽くなりました。

主人には「年相応」だ「気にしすぎだよ」と言われますが女性なので少しでも若くキレイでありたいと思います。

そのために改善できることがあればチャレンジしたいと思うのですがもう何からしてよいか分かりません。芸能人やモデルさんがYOUTUBEなどですっぴんを披露してて本当に感心します。30代を折り返した今、くすみが加速しているような気がしてなりません。継続できて負担にならない方法があれば知りたいです。やっぱり継続=忍耐なのかな…少しでも自分の肌に自信が持てるようになりたいです。

なかなか治らないニキビについての悩み

 私がニキビについて悩み始めたのは中学生のころです。中学生の時から私は部活動に注力していました。特に夏場は蒸し暑い体育館で六時間から七時間の部活動に励み、大量に汗をかいていました。

 部活動を始めて一年ほど経つとニキビが目立つようになりました。毎日帰宅後汗は流していましたし、洗顔も行っていましたが、頬を中心にニキビは広がっていきました。

 初めてニキビができてから長い時間が経ちましたが、今もまだニキビに悩んでいます。中学生や高校生だったときに比べて減ってきてはいますが、跡になってしまったものもあり、悩んでいます。できるだけ跡が残らないよう丁寧に洗顔をしたり、炎症を抑える薬を塗ったりしていますが、新しいニキビができてしまうため、なかなか治らずに苦労しています。

 また、ニキビが顎にできることも増え、頬以外にも赤く跡が残ってしまっています。生活習慣や食事などには気を使っているつもりですが、どうすればニキビができなくなるのかがわからず悩んでいます。

産後のシミ…でもケアする時間すらない!

私は今3歳と2歳の子を持つパート主婦です。

1人目出産後はそんなに気にならなかったのですが、2人目出産後から今もシミに悩んでいます。

中学生の時はテニス部で真っ黒に日焼けしていましたし、高校生の時も特に肌に気を使ったりはしていませんでした。大学生になって化粧するようになってからは多少は気にしていましたが、もともとおおざっぱで、お風呂後にせいぜい化粧水をつける程度でした。

でも2人目の生産後から1年くらいは、その化粧水すらつける時間がなくて、下手したら髪も乾かせないほど忙しく、どんどんシミが目立つようになりました。

夫は仕事で夜もいない日がほとんどで、午後から寝かしつけるまでワンオペ育児だったこともあり、本当に自分の見た目にかける時間も体力も気力もなくて、シミだけでなく全体的に老け込んだ印象でした。

現在は子どもたちが少し成長したこと、また新たにパートを始めたこともあり、最低限の見た目は保とうとお風呂後の化粧水だけはするようになりました。

時間に余裕がある時はケシミンクリームも使いますが、毎日使うわけではないので今のところ大きな効果は実感できていません。

いづれもう少し子ども達が大きくなってもう少し時間が取れるようになったら、色んなシミケア商品を試してみたいのですが、まだまだ子どもに手がかかるので当分先の話しになりそうです。

化粧品かぶれの原因について

お肌の悩みの一つに「化粧品かぶれ」がありますが、これは「接触性皮膚炎」という病気の一つです。

特定の物質などが肌に接触することで、その箇所が腫れたり熱を持ったり、かゆみなどが生じます。

化粧品を使い始めた直後に起きることも、しばらく経ってから起きることもあり、そのまま使い続けていると色素沈着を起こすこともあります。

そして、化粧品かぶれは誰にでも起きるおそれがある物です。

化粧品に含有されている成分がその人にとってアレルゲンであれば起きますし、ある成分を肌に塗布してから紫外線に当たることで起きることもあります。

化粧水などの基礎化粧品や、ファンデーションなどのメーキャップ化粧品、洗顔料、香水、シャンプーなど、ほとんどすべての化粧品が対象となります。

また、肌に付ける物であれば、目薬や歯磨き粉などでも起きることがあります。

そして、化粧品かぶれは、その人の肌の状態にも影響されます。

季節の変わり目で肌のコンディションが一定でない時や、疲労やストレスで体調が悪くなっている時などに起こりやすくなります。

これらは、肌のバリア機能に関わっています。

肌の最も外側にある表皮の「角層」は、乾燥や紫外線など外部からの刺激を防ぐバリア機能がありますが、何らかの原因でこの機能が下がってしまうと、些細な刺激でも化粧品かぶれが起きてしまうのです。